【一人暮らしのコツ】洗濯物を畳むのをやめたら人生の9000時間が浮く。畳まない服の管理方法。

ミニマルな1人暮らしのコツ

こんにちは。

うえっち
うえっち

ミニマルに好きを生きるミニマライクを目指しているうえっちです。

好きを生きる為には、嫌いな事をへらす必要があります。

皆さんは嫌いなことはありますか?

うえっち
うえっち

僕は料理以外の家事が超嫌いです。

大嫌いだからこそ、みつけることができた洗濯の時短術をお伝えしたいと思います。

今回の記事は

  • 洗濯が大嫌いで時間を短くしたい。
  • 乾燥機付き洗濯機を導入したいが、場所や金銭的理由で入れることができない。
  • オシャレ着も大事にしたい。

そんな方に届けた記事になっています。

一般的な家庭で一生のうち洗濯物を畳み・分配し・運んでいる時間は、なんと9,000時間にもなるといいます。

某会社員
某会社員

その時間を他の有効的な事に使いたいね、、、

家事を行う方は必ず暮らしが少し楽になる方法をご紹介しますので、ぜひ最後まで御覧ください。

うえっち
うえっち

それでは行きましょう!!

洗濯物は畳まない。

うえっち
うえっち

洗濯物は畳む必要はありません。

極論かもしれませんが、本当にそう思っています。

洗濯物ってめちゃくちゃ面倒じゃないですか?

洗った洗濯物をハンガーに干して、ハンガーから外して畳んで収納ボックスに入れる。

しかも畳んだ翌日には使用するという、、

うえっち
うえっち

やることが多すぎる。。

どうにかして手間を減らしたいと考えた結果、畳まないと行けない固定概念から開放された瞬間

ものすごく楽になりました。

洗濯物を畳まない理由

うえっち
うえっち

元々、全て大切な大好きな服なのに

畳んで折り目をつける必要あるのかな?

自分の持つ服を枚数自体を減らしたある日から、服は畳む必要が無いことに気づきました。

皆さんはシワをつけたくないスーツをどうやって管理していますか?

某会社員
某会社員

ハンガーにかけて、管理しているよ。

うえっち
うえっち

傷みやすい服や大事な服もハンガーにかけて整理しているよね。

持っている服は全て大切な服だからこそ畳まずにハンガーで管理するべきだと考えました。

服も大事にできて、畳む時間を短縮することが出来ました。

洗濯物を畳まない方法

某会社員
某会社員

具体的にはどうやってするの??

うえっち
うえっち

やり方は超カンタンです。

某会社員
某会社員

え?

たったこれだけ?

うえっち
うえっち

そう。

大事なのは、全て服をハンガーで管理すること!

洗濯物はハンガーのまま、クローゼットへ

うえっち
うえっち

本当にカンタンです。

洗濯物を干して

洗濯竿に全て干します

洗濯物が乾き次第、ハンガーのままクローゼットにGOです。

クローゼット
乾いた服をそのままクローゼットへ

後は服を着る時に、ハンガーから取り出して使用します。

クローゼットから服を取る
空いた洗濯竿のスペースにハンガーを。
うえっち
うえっち

後はオシャレ着は出掛ける前に

ハンドスチーマーでシワ伸ばして完了っと。

某会社員
某会社員

確かにめっちゃカンタン。。。

小物類はどうしてるの?

靴下、下着は専用ボックスへGO。

うえっち
うえっち

靴下の干し方を少し工夫すると楽になりますよ。

時間がかかっていた時期は別々のクリップに停めていた。
一足分をまとめる
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_1894-1-1024x768.jpg
乾いたらまとめてボックスへ

後はくるっとまとめて、専用のボックスに突っ込めば終了です。

下着はそのまま専用ボックスに入れます。

某会社員
某会社員

今まで、靴下ずっと別々に干してたよ、、、

うえっち
うえっち

最近は、靴下も全部UNIQLOに統一して畳まずに専用ボックスにINするようになりました。

本当に洗濯が嫌い過ぎて、服にシワが付きまくっていた僕も

この方法を使えば本当にカンタンに時間短縮と服を大事にすることが出来ました。

ハンガー管理の注意点

ハンガー管理の注意点としては

安いハンガーだと服に跡がついてしまう。

服を大事にするためにもハンガーにはこだわりましょう。

うえっち
うえっち

畳みから開放されるためにも、ハンガーは大事にしていこうね。

最近では肩に後が残らないハンガーも出てきています。

オススメ載せておきますので
これからハンガー管理をしようと考えてる方はハンガーを一新して見てください

洗濯ハンガー すべらない 24本セット ステンレス製 物干しハンガー 跡がつかないハンガー 型崩れしない 人体ハンガー ニット用 丈夫

終わりに:たたみから開放されて服を大事にしよう。

一人暮らしを10年近くしてきた経験から洗濯物を畳まずに生活するコツをお伝えしてきました。

一人暮らしを始めたときには洗濯物は畳んで片付ける物という固定概念を持っていました。

畳むという行為をやめるだけで本当に家事が楽になりました。

あなたも一つ、やめることから初めて見ませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

うえっち
うえっち

それではまた次の記事で!!

追記:引っ越しに伴い、ドラム式洗濯機を買いました

畳まない洗濯方法を利用していたら必要ないかと思いましたが、買ってみたら本当に便利でした。

洗濯したらそのままハンガーへ、かけるだけ。

何より、洗濯物がすぐ乾くからインナーやバスタオルの枚数をへらす事ができるので、時間が浮きます。

家事が本気で嫌いな方はぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました