洗濯が嫌いなミニマリストー休みの洗濯から開放された方法

ミニマライクのススメ
うえっち
うえっち

なんで、休みの日に洗濯をしなければならないんだろうか、、、

毎週の大事な休みに洗濯をしなければならず、嫌な気持ちになっていませんか?

今回は、僕自身が家事の中でも一番嫌いな洗濯を出来るだけカンタンに、楽にする方法をご紹介します。

  • これから一人暮らしを始める方
  • 休みを洗濯で取られている方
  • 洗濯が大嫌いな主婦の方

には参考になる部分があるかと思いますのでぜひご覧ください。

洗濯は重労働

うえっち
うえっち

実家出て一番感じたことは、洗濯ってこんなに大変なんだ。

でした。

実は洗濯は超重労働です。

洗濯の流れ

洗濯→干す→乾くの待つ→取り入れる→畳む→片付ける

洗濯は時間がかかる上に、手間もめちゃくちゃかかります。
実は、畳む時間を無くすだけでも、人生の9000時間が浮くなんて研究結果もあるぐらい。

いつも洗濯を行なってくれている母や、奥さんには感謝しないといけませんね。

うえっち
うえっち

干している最中に雨なんて降られた日なんて、発狂ボンバーですね。

洗濯から開放された方法

畳むだけで、9000時間かかると言われる重労働な洗濯を少しでも楽にした方法はこちらです。

  • 手間をかけたくなるお気に入りの服だけ持つ
  • 洗濯は干さない・畳まない

それでは詳しく紹介していきます。

手間をかけても良いお気に入りの服だけ持つ

うえっち
うえっち

洗濯を一番ラクにする方法は、洗濯すること自体を減らすこと

服を減らすことが、洗濯を楽にする方法でした。

僕自身、服を減らす生活をしています。

社会人になると、平日はほぼスーツで私服を着る時間が殆どないことに気付きました。

ほとんど私服を着ることができないのに、大量の私服を持って夜に少し着ただけで洗濯する
そんな生活をしていると、洗濯の量も増え本当に洗濯が憂鬱になりますし服も時間も、もったいない。

うえっち
うえっち

それに私服はシワがつかないように、乾かし方や洗濯の方法も手間がかかる。

洗濯という重労働までして、服を持ちたいか?
と問われて迷いなく持ちたいと思える服だけを持つ。

服を少なくする代わりに気に入ったモノを回数を多くきて、ヘタったら新しいモノをすぐに購入する。
この意識を持つだけで、洗濯のしんどさが物凄く変わりました。

自分の好きな服だけを手間をかけて、洗濯をする。

本当に洗濯から解放されたいので有れば、服を減らすことにチャレンジしてみることをオススメします。

洗濯はたたまない、基本干さない

うえっち
うえっち

洗濯は特に、干すのと畳むのが本当にめんどくさい。。。

と考えて僕の洗濯法は、昔から出来るだけ畳まないようにしてきました。

上記記事の時とは違い、現在はドラム式乾燥機付き洗濯機を購入したので、もっとカンタンの管理することが出来るようになりました。

僕の洗濯方法はこうです。

  • タオル・下着・インナー系はすべて乾燥までドラム式で行う。
  • 乾燥後、畳まずに専用BOXにポイ
  • 私服は洗濯後、室内ハンガー干しで、乾き次第ハンガーのままクローゼットへ

乾燥まで出来る服は全て、洗濯機周りのカゴに入れるだけ。

洗濯後すぐにBOXに入れるだけ。
うえっち
うえっち

基本すぐ使う物ばっかりなので、畳む必要なし

私服は、洗濯機ハンガーにかけて干して、乾いたらハンガーのままクローゼットに。

クローゼットには服用収納BOXはない

服を減らし、洗濯用の収納BOXをなくしたことで、服を畳むこと手間も服にシワが付く心配もなくなりました。

更にはクローゼットも自動掃除機が掃除できて、一石三鳥

うえっち
うえっち

北海道暮らしで、最近の洗剤が部屋干ししても臭わないことに気が付きました。

それから、この方法を取り入れました。

ミニマリストな生活には、ドラム式洗濯機洗濯機の相性は抜群

ドラ
ドラ

そんなにドラム式って大事??

うえっち
うえっち

正直、服を減らせた理由はドラム式洗濯機のおかげです。

ドラム式洗濯機があることで

  • すぐ乾くので、タオル・インナーの数を減らすことが出来る。
  • 洗濯物を突っ込んで、スイッチを入れるだけで終わるので洗濯のハードルが下がる
  • 洗濯物がふかふかで気持ちがいい。

機能的にも、気持ち的にも購入して、間違いないモノでした。

まとめ:1人暮らしこそ、洗濯の手間を最小限に

1人暮らしを初めて、家事の大変さに気が付きました。

仕事をしながら、料理・洗濯・掃除をしっかりと行うのは僕には無理でした。

うえっち
うえっち

最初は頑張っていましたが、仕事が忙しくなると部屋がごちゃごちゃになりました

正直疲れている状態で洗濯や掃除をキレイにするのは無理です。


だからこそ、家事の中でも一番キライな洗濯どんなに疲れてても出来る方法を考えて来ました。

ドラム式洗濯機は高く、中々購入できる物では有りませんが買うだけの価値はあります。
また洗濯を減らす考え方や方法については必ず、1人暮らしの方の役に立つ部分があると思います。

出来ることから取り入れてみて、昔の僕のように洗濯だけで休みが終わらないようにしてみてはいかがでしょうか?

あなたが楽しい1人暮らしをできますように!!

それでは、次の記事で!

うえっち
うえっち

ほなまたっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました