【断捨離】好きへの第一歩。一人暮らしメンズミニマリストが手放した物21選

ミニマルな1人暮らしのコツ

こんにちは。

うえっち
うえっち

ミニマルに好きを生きるを目指しているうえっち(@soltsoltyu)です。

一人暮らしを初めて、10年程経ちました。

一人暮らし当初は、物を増やせば豊かになると思っていた時期がありました。

ですが、物を増やすことで好きなことから遠ざかっている事をある日ふと感じ、

【好きなことだけして生きていきたい】

そんな夢みたいな生活に憧れているからこそ

【好きな物だけを残す】

そんな僕の手放した物を今回は紹介します。

ただ、捨てるだけじゃなく自分の好きを活かすために捨てることをしてきました。

一人暮らしを始める際に

何がいて何が要らないかを考えるにも役に立つ記事になってると思いますので

うえっち
うえっち

ぜひ最後までご覧ください

ミニマルに好きを生きるを実践の為に捨てた物

インテリア・部屋編

TV

TVは捨てました。

TVを捨てた理由
  • 元々ほとんどTVをつけない生活をしていた事。
  • 自分には関係のないマイナス情報が無限に流れてくること
  • CMという広告が流れてくること

TVが無いと話題に困らないかと聞かれますが、困ったことはないです。

本当に見たいものは、動画配信サービスで見ます。

TVを手放したことでPCで自分を情報を取りに行く癖がつき

実家暮らしの当たり前から、自分の生活にカスタマイズしました。

TVについての考え方、ほとんど動画サービスを利用してわかったコスパの良い動画サービスについてもまとめています。

是非合わせて読んで見てください。

ローテーブル兼こたつ

一人暮らしの部屋の雑誌には必ず載っているローテーブル。

こたつ兼ローテーブルを始めは使っていました。

ですが今考えると何が良いのかわからない。

ローテーブルを捨てた理由
  • 地面に座る必要がある。
  • 物を取るのに不便。
  • ソファと相性が悪い。
  • こたつ使用時には自動掃除機を使用できない。

ローテーブルからミドルテーブルに変更して身体も時間も自由になりました。

ミドルテーブルにしてから腰痛もなくなって身体が楽になりました。

フロアマット

こたつ兼ローテーブルを手放した際にフロアマットも手放しました。

掃除した際のホコリが大量に出てくるのが嫌でスリッパと自動掃除機の生活に。

フロアマットのの掃除がなくなって、部屋もキレイに快適に。

週2回の設定で

掃除の時間からの開放とホコリからも開放されました。

ゴミ箱

大きなゴミ箱を持たない生活に。

どうしても、ゴミ箱があるとゴミが見えないことで貯めがちに。

今は小さめのゴミ袋をテーブルに引っ掛けて回収日に毎回捨てるように。

汚いを隠しすぎない。

目に見えないと動かない面倒くさがりの自分を把握しコントロールする方法が合っていました。

ゴミ箱に甘えない。

カラフルなタオル

特にこだわりが無いのに、タオルはいろんな種類になりがち。

ライブや、野球観戦で購入したもの

実家から持ってきて何年も持っている物も。

いつの間にか、お気に入りと雑巾代わりにしている物に区別されてました。

本当は全部大事な一枚。だからこそ全部同じにして大事に使いたい。

楽天スーパーセールでふわふわで最高なタオルを揃えて大事に使えるようになりました。

部屋の明かり

寝付きが良くない。

ストレスを感じるとすぐに眠りにダメージがきてしまう。大好きな眠りをちょっとでも良い物に。

そんな思いから、夜は白い明かりを減らして関節照明に。

これが効果バツグン。

部屋もちょっとオシャレになって寝付きも目覚めも最高に。

朝は、陽の光を窓から入れて、夜は最低限の光で暮らすのがちょうどいい。

読み終わった本

自分の新たな世界を教えてくれて知識となってくれた本達。

そんな本達も、もっといろんな人に知識を教えたいはず。

中々手放せなかった本達もそんな思いから、メルカリで出品を

購入時からほとんど変わらない価格で売れて行ってくれる本達。

また悩んだり困ったら力を貸して欲しい。

ワードローブ系

着るときにワクワクしない服

一人暮らしを始めた当初、なぜかいつの間にか大量の服が。

収納ボックスにパンパンで自分でもどれだけ服があるのか把握しきれてなかったり。

でもデートで自信をもって着れるのは数枚。

毎回、デート当日どうするかをいつも迷う。

自信を持って服を切れないことに悲しくなったことも。

いつでも、どこでもワクワクしたいから。服を大事にするレギュラー制度を取り入れました。

面倒を手放してワクワクを。好きな服で毎日を暮らす。

大量のスポーツウェア

もう部活はない。

部活時代の大量のウェアとジャージ。

部活という戦闘に勝つための戦闘服でもあったウェア達です。

パジャマ代わりと着ていました。

興奮がいっぱい詰まった物で気持ちよく寝れることはないのかなと思い

運動時使用する2枚ほど残し、他は手放すことに。

もうなくても良いことに気づきました。

収納ボックス

洗濯して畳んで収納ボックスに入れてと収納に時間を奪われていました。

収納ボックスに入れると使う時には折り跡がついて折り跡がついた服にワクワクしない。

ならいっそ収納しなければいい。

ハンガーでカンタン管理と折り目の付かない服を毎日着れる幸せ。

多種の靴下

いつの間にか片足が行方不明です。

片足捜索隊から開放を。

仕事用と私服用でUNIQLOでそれぞれすべて同じソックスを買いました。

靴下を選ぶ時間からの開放しました。

使っていないハンガー

ワクワクしない服を手放して、服の枚数が決まれば

いつの間にかクリーニング屋さんからもらって大量に増えていたハンガーからオサラバできる。

管理する枚数が多くなければ、ハンガーもこだわれる。

大好きな木製や、跡が残らないハンガーで服をもっと大事に使用出来るように。

洗濯ハンガー すべらない 24本セット ステンレス製 物干しハンガー 跡がつかないハンガー 型崩れしない 人体ハンガー ニット用 丈夫

キッチン・お風呂・トイレ編

トイレマット・キッチンマット

トイレマットはメンズも座ってしまえば必要がない。

どうやって床が汚れるのかな。

もしホコリは気になった瞬間にトイレクイックルでぽいっと。

キッチンマットはいつの間にか落としてしまったお米でカピカピに。

面倒くさがりだからこそマットを敷くことで汚れに気付けなくなる。

汚れを隠さない。掃除を後に回さない。

未来の自分が過去の自分を嫌いにならないように気になったら除菌シートですぐに拭くのが一番。

リンス

短髪の男はリンスは要らないらしい。

と聞いて実践してみたら、本当に必要なかった。

その分、水で流す時間を増やしてシャンプーで洗う時間を増やしてみました。

リンスがあるからと適当に流すことはやめて頭皮に優しくできました。

大きなバスタオル

実家の決まり。大きなバスタオル。

大きすぎて使いきれない。干すのにも場所を取る。

ならもう少し小さくしても良いんじゃないか。

そんな思いからミニバスタオルの導入を。

冬の乾きづらい時期にもすぐ乾いてくれて愛用しています。

三角コーナー

生ゴミの倉庫となる三角コーナー。

生ゴミを触りたくないという思いからついつい放置をしがちでした。

三角コーナーを洗うことをしないためにはどうすればと考えた結果

すぐに捨てれる三角コーナーを取り入れることに。

水切り袋を導入して、ほぼ毎日生ゴミを捨てる生活にしました。

汚れる箇所ほど、手軽にカンタンに整理できるように。

カラフルなお箸

大学生時代、その時にいた彼女と一緒に買った箸。

一人暮らしが始まった時になんとなく買った大量の箸達。

色とりどりで、同じ箸を取るのにも一苦労。

それならばいっそ全部同じ黒い箸に。

ちょっとしたことですが、日常の面倒を減らすひと手間。

手持ち品

毎日持ち歩く相棒達だからこそ、ミニマルに。

好きな物だけを持ち歩きたい。

ポイントカード

ポイントカードを持ち歩くのをやめました。

結論ポイントがたまるまで使わない。

ポイントをつけるのは全て楽天で。

管理する能力が高く無いからこそ、シンプルに。

レシート

レシートも極力もらわない。

もらってもすぐ捨てる。

家計管理はマネーフォワードで行います。

カードで払えば、管理も自動化に。

デジタルも上手く使って生活を豊かにしていきたい。

小銭

基本はカードがキャッシュレス決済にしています。

ジャラジャラと重い小銭。

もう財布にいれっぱなしはやめました。

昔は駄菓子とか買うとき、小銭もって駄菓子屋に走っていったな〜。

とか考えながら、、今は小銭が出たら小銭ボックスに。

じっちゃんがお小遣いをくれた時に使っていた簡素なボックス。

じっちゃんに返す気持ちで小銭を貯めて。

溜まったらじっちゃんから、お小遣いをもらう気持ちで

毎月のご褒美としてちょっと良い食事や欲しい物を買ってみたり。

じっちゃんありがと。

キーケース

愛用していた革のキーケース。

キーケース自体は好きですが、ポケットに入れていると邪魔で

どこかでポケットで出してそのまま紛失するケースが多発。

ポケットに常に入れとくことが出来るキーリングに変更しました。

紛失もなくなって、一安心。

番外編

サービス残業

前社のブラック企業時代。

月何時間か、残業しすぎて覚えていない。サービス残業だらけでした。

今考えると何より大切な自分の時間を会社に無料で渡していたということ。

残業をするならプロとしてお金をもらってやる。

時間という自分の命を大事にしたいからサービス残業はしないと決めました。

無駄な飲み会

飲み会って不思議。

大好きな人たちとの飲み会は時間が愛おしくてたまらない。ずっと続いて欲しい時間。

それが苦手な付き合いの飲み会に行くと、無限に感じられる時間の流れ。

自分の時間が大事だからこそ

飲み会も出来るだけ出会いと相手を大事に出来るものを優先するようになりました。

愚痴

愚痴をいいたくなるときは誰だってある。

でも愚痴を言ってる間は、過去に囚われてることにあるとき気付いた。

今の大事な時間が、過去の嫌な時間に奪われること。それが愚痴。

ちょっとでも今と未来の良くなることに使いたい。

極力愚痴はなしで、今と未来を良くする為の会話をしたい。

でも本当に心が落ち込んでるときは大事な友人にこそっと相談とアドバイスをもらう。

まとめ

一人暮らしミニマリストが、捨ててきた物を紹介してきました。

うえっち
うえっち

一人暮らしを始めた当初は物を増やせば、生活がしやすくなると考えていました。

ですが面倒くさがりで、せっかちな僕には物を増やす生活は合っていませんでした。

物を減らす引き算覚えて、少しだけ時間が自由になり毎日が楽しく暮らすことが出来るようになりました。

時間がないと苦しんでる方は今一度、自分の持ち物に目を向けて見てはいかがでしょうか?

それでは、次の記事でお会いしましょう。

ほなまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました