ミニマリストが新車を買った末路。

ミニマリスト新車1人暮らしの節約術

うえっち
うえっち

新車の借金を返し続けているうえっちです。

みなさんには、購入して後悔したモノ
今なら絶対に買わないなって思うモノはありますか?

僕にはあります。

今ではミニマリストを目指し、本当に自分が好きなモノしか買わないようにしています。
ですが

  • 男なら
  • 社会人なら
  • みんなも買っているから

と見栄に引っ張られて、3年前に新車でスズキのスペーシアギアを購入しました。

2年前に売って現在は手放していますが購入したことで、50万円以上のお金を失いました。
本当にほしいものではなく、安易に見栄で車を購入したことを反省しています。

この記事は

  • 一人暮らしで車を購入しようとしている方
  • 周りが買い始めてるからと車を購入しようとしている方
  • 車を売ろうと思っている方

に読んでほしい記事になっています。

実際に平均年収帯である僕自身が新車を購入し、手放した実感をで書きました。

新車購入のリアルから、車を手放したあとの変化についてもまとめています。
車を購入しようと考えている人はぜひ最後までご覧ください。

僕の車購入遍歴

1台目:中古のラクティス

Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/
  • 購入金額:40万円
  • 何年乗ったか:3年
  • なぜ?売ったのか?:転勤と車の故障

2台目:新車のスペーシアギア

出典:https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_gear/
  • 購入金額:210万円
  • 何年乗ったか:8ヶ月
  • なぜ?売ったのか?:維持費が高すぎる

平均年収一人暮らし会社員が新車をもって感じたこと

車 後悔

ここからは、新車を実際に購入した際に感じたことをお伝えしていきます。

時間換算すると恐ろしく高い。

うえっち
うえっち

手放した原因はほぼお金です。

新車にかかった費用
  • ローン
  • 駐車場代
  • 保険代
  • 車検代
  • 税金
  • 車内装品
  • タイヤ料金
  • ガゾリン
  • 高速代金

とざっと上げただけでも、お金がかかります。
中古車だと保険もグレードを下げたり内装にお金をかけない、ローン代が安い等で意識していなかった部分ですが

新車になった瞬間、月の給料の25%近くが車に食われて行きました。(大体5万円ぐらい)

うえっち
うえっち

見栄で買ったものだから、保険も内装も良い物をって
更に見栄を張り出したんだよね。

ミニマリストになってから、モノを購入する時に時間換算することをしています。

週5日毎日、趣味に行くために30分乗る。土日各日2時間ずつ乗るという条件にしたとしても
週に390分、月1560分で26時間乗っていることになります。

月5万円かかっていたことを考えたら1時間辺り、約2,000円で車に乗っていたことになります。

うえっち
うえっち

時給換算したら、自分より車のほうが高いという事実。。。

実際はこんなに長時間乗っていなかったので実際の車の時給は高かったはずです。
自分の時給より車のほうが時給が高いと気づいたら一気に持っている理由がわからなくなりました。

何にどれぐらいかかった関しては、別記事にて解説してますので

新車購入のリアルを知りたい方はぜひご覧ください。

あったほうが便利は便利

うえっち
うえっち

間違いなく合ったほうが便利は便利でした。

特に

  • 大きな荷物を購入するとき。
  • 仕事終わりに趣味の時間に使うとき(スポーツジムに行ったり)
  • 女性とのデートの時

と便利な場面はやっぱりあります。

ただ、その便利さに自分の時間と言える給与25%を払えるかという考えまで及びませんでした。

車に乗る時間はあんまり無い

うえっち
うえっち

正直週5日勤務していると車に乗る時間、ほとんどありません。

  • 多くて平日に3回
  • 休日に2日

しかも、どれも一時間に満たない時間しか運転しません。

実は車に乗っている時間は購入しても、思っている以上に使っている時間が少ないことに気が付きました。
ほとんどが駐車場に置きっぱなしということです。

ひどいときなんかは、雪国で車を使っていたので、30分車を使う為に1時間以上雪かきをするなんて本末転倒な時間の使い方をしていました。

車を手放した方が自由になれた

ここからは実際に車を手放して、車を持っていた時との違いをどう感じているかをお伝えします。

某会社員
某会社員

車を手放した生活なんて想像ができない、、、

うえっち
うえっち

意外となんとかなるよ!

移動の自由より時間と心の自由が大事だと実感した。

手放して一番に感じたことは

車に時間を使っていたことでした。

車を手放したことで

  • 借金という未来の時間を使ったこと。
  • 運転中は何も出来ない時間が増えてたこと。

車に使っていた時間に気づくことが出来ました。

新車に使っていた5万円分をタクシーに少し使えば、移動中も自分の好きなことが出来ることは大きな発見でした。


また借金があると、どうしても心の引っかかりがあります。

給料明細をもらった際に

うえっち
うえっち

ここから2万はローンで、5千円が駐車場で、、

と毎月、出ていくお金が心の余裕を奪って行きました。
固定費を意識しないでいいという、心の余裕は車を手放す価値のあるモノでした。

うえっち
うえっち

どうしても車が必要ってときはタクシーか、レンタカーで充分でした。

某会社員
某会社員

確かに、どんだけ使っても年間60万もタクシーやレンタカーに消えることはないよね

本当に自分がしたいことしかしなくなった

うえっち
うえっち

車があることで考えなしに何でも行けちゃうことも
良くないなと感じました。

車という移動の自由があることで

どんなイベントでも顔がだせてしまう。

ことがデメリットになることを感じました。

  • せっかく車あるんだから
  • 誘われたんだし、、

と深く考えず、誘われたことに対して全部行っていました。

ですが、車を手放したことで
どこかに行くにしてもタクシーや電車を使って行くハードルがあります。
これがミニマムな生活と相性が良く、

うえっち
うえっち

これは本当に、自分が好きで行くんだろうか?

と考える癖が付きました。
そして、そこまでして行くことなら、絶対に楽しくしよう!
能動的に行動するように変わりました。


今ではほとんどプライベートでは好きなことだけ取りに行って楽しく過ごしています。

車が好きじゃない人は、乗る満足度は新車も中古車も変わらない

新車を手放したとき、

新車も中古車も乗っていた満足度は変わらない

ことに気が付きました。

うえっち
うえっち

車に興味がないというが大きいとは思いますが

売ったあとに
感じた感情は、新車も中古車も上手く手放せてよかったなとしかありませんでした。

結局、車は移動手段それ以上でも、それ以下でも僕自身にとってはない

ということを実感出来ました。

車の査定より10万円高く売った方法

うえっち
うえっち

ここからは車を実際に売った際の反省と車を高く売った方法をお伝えします。

210万円で購入したスペーシアギアですが、査定は2回出しました。
査定の結果は

  • 購入から6ヶ月後:170万円
  • 購入から10ヶ月後:140万円

でした。

ドラ
ドラ

4ヶ月で30万も価格落ちたの??

うえっち
うえっち

僕も驚きました、、、
一回目の査定時期が車買取の閑散期だったので

余裕を見て売るのを見逃したのが反省点です

1回目と2回目の間はほとんど車に乗らず走行距離は変わっていませんでした。
たった4ヶ月時間が過ぎただけで30万円近く価値が落ちた事になります。

うえっち
うえっち

しかも2回目の査定は一番高く売れると言われていた3月でした。

他サイトでは、売る時期が大事と言われていますが、新しい車は売るスピードのほうが大事です。

  • 1ヶ月でも早く査定してもらう。
  • 売る気があるタイミングで交渉する。

ことが新しい車を売る際には重要だと実感しました。
前回で売っておけばよかったと後悔しながら
2回目の査定時に交渉し、150万円まで価格を上げてもらい売ることにしました。

売る際にしたこと
  • 一括査定サイトで3社に相見積もり
  • 見積もりの際に、すぐに売るかは迷っていることを伝える
  • 高ければ売ることも伝える。
  • 査定会社が提示した金額より2社に15万上げてもらえないかとお願いをする。
うえっち
うえっち

やったことは相見積もりと、交渉です。

一括査定サイトは登録すると一気に電話がかかって来ます。
煩わしさもある反面、売る気がある時には買うのみ前向きな会社から連絡が来て、話が早いので手間が省けます。

売るつもりなら一日時間をとって査定してみてはいかがでしょうか?

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト
うえっち
うえっち

高く売るため、最後のひと押しで

「この金額まで上げてくれれば売るんですけどね〜。」

と伝えるのは大事。

まとめ:新車は一度買ったら早く売っても価格が落ちる

ここまで読んでいただきありがとうございます。

お伝えしたいのは、車を買うことが悪いってことじゃないです。
車が好きでもないのに、見栄で新車を購入すると、後で後悔する可能性が高いということです。

うえっち
うえっち

しかもローンで購入すると売っても借金が残るから、後悔が長続きします。

新車で購入したスペーシアギアは一年も経たずに
fほとんど走行距離も走っていない状態の中で売りに出しましたが、売れた金額は買った金額の約4分の1になっていました。

売る際の見積もりをとってもらったときに本当に後悔しました。

毎年かなりの速度で価値が落ちるモノに年間50万円近くの維持費をかける。

その現実を理解した上で、新車購入を検討してみてください。

もしもう一度車を買うとすれば、

  • 本当に価格が安い中古車
  • 長く使うために3年落ちの中古車。

を買うと思います。

うえっち
うえっち

もう車は購入しませんが、、、


新車を購入するときには全く、中古車サイトを見ずに比較せず購入してしましました。
中古車のサイトを見ていたら、意外と中古でもいい車があることに気づき防げたかも知れません。

新車の購入を考えている人は後悔しないためにも一度中古車のサイトを見てみてはいかかでしょうか?

この記事で僕と同じ反省をする人が一人でも減れば嬉しく思います!
それではまた次の記事で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました