【Kindle Paperwhite】活字好きにはオススメの電子書籍。外出にも最適な本を内蔵する最高のデバイス

ミニマライクのススメ

こんにちは。

うえっち
うえっち

ミニマルに好きを生きるミニマライクの生活を目指すうえっち(@soltsoltyu)です。

今回は本をミニマルにする【kindle Paperwhite】を紹介していこうと思います。

最近本が大好きになり、沢山の本を読んでいるんですが、、

これがミニマルに生きるに対してネックでした。

元々、そんなに本棚を用意していない。部屋も広くない。。

いつの間にか積んで、部屋の場所をとっている本達。

積本になってる方も多いんじゃないでしょうか?

その本の問題点を解決してくれて、自由にどこでも読めるという大きなメリットをくれる

電子書籍を紹介していこうと思います。

結論は

kindle Paperwhiteは小説やビジネス本を読むならコスパ最高の一品

でした。

僕と同じく、物を減らしても、知識は増やしたい方はぜひ最後まで御覧ください。

kindle Paperwhiteとは?

Amazonから販売されている、電子書籍リーダーで

初めての電子書籍デビューとして沢山の方から、人気があり継続的に使用され一番売れているモデル。

みんなが電子書籍の入門に使っているモデルです。

うえっち
うえっち

はたして電子書籍で集中して本を読めるのか?

と疑いながら

本のタワーをなんとかしたいという思いから1年半ほど前にkindleを購入しました。

電子書籍でも、十分に読書を楽しめることを実感し紙の本の断捨離にも成功することが出来ました。

実際に使用して感じたメリット

Kindle Paperwhiteを使用してみて感じたメリットは

  • 紙の本と変わらない読みやすさ
  • 防水機能
  • 外出時に最適すぎるスペック
  • 文字サイズが変更可能
  • 本よりも要点もまとめやすいハイライト機能
  • 紙の本よりも基本安い
  • AmazonPrime会員なら無料本が大量。
うえっち
うえっち

メリットを上げてみると7点も合ってびっくりしました。

紙の本と変わらない読みやすさ

読書のための専用端末 – e-inkディスプレイで、紙のように読みやすい。直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくい。本数千冊(一般的な書籍の場合)がこの一台に。

Amazon公式

購入する前までは、本当かな?と疑っていました。

ですが携帯で読むときと文字とは明らかに違う。

優しいタッチで、本と遜色なく長時間の読書でも

寝る前の読書でも、目が疲れないので問題ありませんでした。

防水機能

うえっち
うえっち

お風呂で本が読めることがKindle Paperwhiteのもう一つの大きな魅力。

購入した2つ目の大きな理由が、お風呂で本が読めることでした。

Kindle Paperwhiteは防水機能搭載(IPX8等級)です。

IPX8等級とは防水機能の目安での中の最上位で

継続的に水没しても内部に浸水することはない。

お風呂で読んで、誤って湯船に落としても特に問題なく使用できるとのこと。

紙の本は持っていけなかった、お風呂で長時間ゆっくりする時に重宝しています。

外出時に最適すぎるスペック。

サイズ、重さ、充電持ち、防水機能。

サイズは後ろポケットにギリギリ収まるサイズで、手ぶらでも持ち歩くことが出来ること。

重さも紙の本と比べ物にならないぐらい軽く。

うえっち
うえっち

朝の散歩にも持ち歩けるので近くの公園まで散歩して読んだりしてます。

1回の充電で数週間利用可能で、急な雨で濡れても安心な防水機能。

出張や、長時間の移動時に悩まされていた本の重みとデリケートさから開放されました。

サイズ167 mm x 116 mm x 8.18 mm
重さwifi:182g / wifi + 無料 4G:191g
バッテリー明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります。

文字サイズが変更可能

kindleは文字サイズが変更できます。

これが結構良い。

紙の本のときは、大きすぎる文字、小さすぎる文字に翻弄されながら読んでいました。

簡単に文字サイズを変更出来るので、内容に適したサイズを自分で選べるのが良いです。

目が悪い人は大きくしたり、一気に読み切りたい人は小さくしたり。

この【自由さ】も紙の本にはなかったkindleの好きなところ。

本より要点もまとめがしやすいハイライト機能

気に入った本は僕自身まとめたり、ノートに自分の意見を記載したりする。

紙の本では、売れなくなるからという理由から、本に直接書いたりできなかった。

集中して先をすべて読みたくなった時に重宝するハイライト機能。

気になった箇所を長押ししてさっとなぞるだけなので超カンタンに気になる箇所を見返せます。

紙の本より基本安い

正直、売れないから嫌だな、、、

中古で買ってフリマサイトで売ればいいかな。

とKindle Paperwhiteを購入をためらっていた。

購入してから感じたことは電子書籍は意外とお金がかからない。

紙の本より10%は安く、Amazonのセール時には大量に安くなる。

欲しい本を、欲しい物リストに入れて、安くなったタイミングで購入。

中古で買って中古で売る手間を考えたらこっちのが断然良い。

AmazonPrime会員なら、無料本が大量

おまけ的な物ですがAmazonPrime会員になってると無料の本が大量についてきます。

気が向いた時に小説や気になった本を読んでみたり。

よくやるのは、一つのことを調べる時に無料の中から参考になるもの探す

いろんな意見を参考にすることができて、結構重宝しています。

コラム:なぜ携帯では駄目なのか

携帯で本を読むのはオススメしない。

携帯という端末が、もっと楽しいことを僕たちの脳は知っています。

世界的にベストセラーになったスマホ脳の中にも、

大学生500人の集中力と記憶力を測るテストをした際に、サイレントモードにしてスマホをポケットに入れておいた生徒がスマホを別室においた生徒より成績が悪かった実験結果が出た

スマホ脳より引用

とあるように、スマホは楽しいことを僕たちの脳は知っています。

うえっち
うえっち

実感としてDMMブックスやkindleのアプリから読書してみましたが、集中力が本当に持ちません。

携帯を見てるだけで、YOUTUBEの動画のことや、LINEの通知。

携帯で本に集中することは本能に逆らう行為で難しい。

実際に使用して感じたデメリット

うえっち
うえっち

人によってはKindle Paperwhiteはオススメできない!

しっかりと確認して下さい。

  • 漫画雑誌に読むには不向きな白黒表示
  • 読むスピードはほんのほうが早く出来る
  • 買った本は売れない。

漫画、雑誌を読むのには不向きな白黒表示。

うえっち
うえっち

僕も購入してから気付いたんですが、Kindle Paperwhiteは白黒表示のみ。

kindleで漫画、雑誌を読みたい方はkindle Paperwhiteは絶対にオススメできません。

紙の文字を再現しているのと、カラー表示ができないので雑誌や漫画を読む時に違和感が出ます。

ただ、僕の場合Kindle Paperwhite内に漫画があると難しい本を読んでるときに

すぐに雑誌や漫画に逃げたくなっちゃうので丁度良かったです。

もし漫画や雑誌をカラーで読みたい場合はFire タブレットがオススメ。

読むスピードは紙の本のほうが早く出来る。

流し読みや、気になった箇所だけを読むようにするには、紙の本が向いています。

全体をさらっと読んで気になった箇所だけ読むのがKindle Paperwhiteだとちょっと難しい。

紙の本のほうがさらっと流し読み出来る部分は良いな〜とは思う。

最近は目次から気になった箇所に飛んで読むように変わったり。

早く読もうとすると白黒反転したりと速読には向いてない。

買った本は売れない

うえっち
うえっち

メルカリで購入してすぐ売る!ってことをよくしていたのが出来ない!

本をよく読むようになって感じたことは、本のリセールバリューの高さでした。

服や、靴、家具、家電は中古品のリセールバリューが本当に低い。

それに比べると本は人気のある本は、購入した時とほとんど変わらない金額で売ることができます。

いつかkindle本も売れるようになったらな。と最近考えています。

こんな人にはkindle Paperwhiteがオススメ。

外出時に漫画、雑誌以外を読みたい人はオススメできる。

メリットデメリットでも上げましたが

よく外出時や移動時に本を読む人はKindle Paperwhiteは本当にオススメです。

軽い、薄い、読みやすい、どこでも本を購入することが出来る。

うえっち
うえっち

Kindle Paperwhiteを持ってみて感じた最大のメリットは持ち運びに適していること!

いろんな場所で、いろんな価値観の本を読むことが出来る最高のデバイス。

場所が違えば、読んだ感想も自分も変わる。

4G?WI-FI?広告あり?なし? 僕ならこうするkindle Paperwhiteモデル。

圧倒的にオススメは

8GB 広告無し WIFIモデル

です。

小説やビジネス書なら8GBで十分

一般的なkindle書籍はざっくり下記のような容量と言われています。


– 書籍:300KB~600KB
– マンガ:30MB~50MB

マンガの容量が、書籍のおおよそ100倍となっています。

8GBの容量内にはダウンロード以外にもシステムで使用する部分があることを考慮すると

大体50冊から60冊ほどしかダウンロード出来ないと言われています。

うえっち
うえっち

漫画を読むことを考えると8GBは少ないかも、、

書籍だと、200から300冊ほど入ると言われてみます。

大量に一気読む漫画では、8GBでは容量が少なく活字であれば十分な容量といえると思います。

Kindleが容量を超えたらどうなるのか

  • kindle Paperwhiteから電子書籍のデータを削除して問題はないのか?
  • また読みたくなったときには買い直しになるのではないか?

と購入時不安になりましたがKindleでは

一度購入した本は何度でもダウンロードしなおすことができます

容量がいっぱいになったとしても、読まなくなった本を一度削除しても

再購入せずに読むことができるので安心して次の本を購入することが出来ます。

これだけは守って欲しい広告なし

広告付きのモデルはスリープを解除した場合に広告をスワイプで消す必要があります。

広告なしはスリープ解除でそのまま本の続きを読めますが、広告付きはスリープ解除→画面をスワイプからの読書となります。

うえっち
うえっち

たったひと手間ですが、広告はできるだけ見ないほうがいい。

カラーや、カバーは好みだとは思いますが、全然なくても恥ずかしいと感じることは無いデザイン性です。

うえっち
うえっち

カバー買うなら、本を一冊買うほうが自分のためにはなる!

KindleはWI-FIで十分な理由

Kindle PaperwhiteはWIFIで使用することをオススメします。

理由は

携帯のデザリング機能でダウンロードができる

からです。

もし、外出時に読みたい本が見つかったとしても

携帯のデザリングでダウンロードすることが出来ます。

うえっち
うえっち

漫画だと容量が思いのでダウンロードに時間がかかりますが、活字だと

時間もかかりません。

携帯のデザリング機能を使える人は、5000円を多く払う必要はないです。



まとめ:積本解消と外出最適なKindle Paperwhite

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f368bcc9e8a3fd8b412aebbbe63d4220.jpg
Amazonより引用

Kindle Paperwhiteを導入して一番変わったことは読書量が圧倒的に増えました。

お風呂、外出時の隙間時間に本を読むことが出来るようになったので必然的に読書時間が増やすことに成功しました。

うえっち
うえっち

最近は、携帯を持たずにKindleだけで出掛けることも増えました。

活字の本を読む量を増やしたいと考えている方にはオススメのデバイスといえます。

注意点としては、

漫画を読みたい方はKindle Paperwhiteは容量やカラー表示の問題もありオススメしません。

もし漫画や雑誌をカラーで読みたい場合はFire タブレットがオススメ。

自分の目的をしっかりと見極めた上で自分にあったデバイスを選ぶ用にしましょう。

Kindle Paperwhiteを購入しようと検討している方の参考になれば嬉しく思います!

それではほなまたっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました