【事前に買うな!】始めての1人暮らし家具・家電を先に買うと後悔する理由2選

1人暮らしのミニマル倹約法

本記事では、初めての1人暮らしの方が

家具・家電は住んでから買うべき理由

唯一先に買うべき家電について

ご紹介します。

初めての1人暮らしってワクワクしますよね!
ワクワクすると共に、

  • 1人暮らしで最初に何が必要なんだろうか?
  • 家電・量販店に行くと、1人暮らしセットが売っててもう購入すべきなんだろうか?

と1人暮らしの期待と不安からどうしていいのか困りますよね。
まだ部屋に住んでいないのに、家具や家電の1人暮らしセットも欲しくなったり。

うえっち
うえっち

買いたくなる気持ちはわかるんですが、
1人暮らしセットを購入すると、のちのち、後悔します。

この記事を読むだけで、1人暮らしを始めた人が家具・家電を購入する時に陥りやすい罠を
回避出来るので是非最後まで御覧ください。

初めての1人暮らしは部屋に住んでから家具・家電を買うべき理由2選

2月から3月になると、家電量販店や家具屋さんに1人暮らしセットが販売されています。

セットを見ると早く家具・家電を揃えないといけない気持ちになります
家電・家具は最初は最低限にしてすこしずつ揃えていくことをオススメします。

住み始める前、もしくは住み始めすぐに家電・家電を揃えてしまうと

  • サイズと場所で失敗しやすい
  • 1人暮らしの期待感・不安感から、不要なモノまで購入する可能性が高い

と、購入に失敗して、始めての1人暮らしで大事なお金を無駄に使う可能性が出て来きます。

ここからは1人暮らしの方が陥りがちな、家具・家電の問題について紹介しながら、住み始めてから購入すべき理由について詳しくご紹介していきます。

住み始める前に購入すると、サイズと場所で失敗する

1人暮らしで、家具・家電のサイズを間違ってしまうと

全ての家具・家電が予定通りに置けなくなる可能性が出てきます

実は1R、1Kの1人暮らしでは家具・家電を置く位置は自由度がありません。

家電・位置
https://ietty.me/magazine/pittari-madori-hitori/より引用

画像のように、1人暮らし部屋の基本である6畳〜8畳の1Rでは家具・家電を置く位置が配線や、押入の関係で制限されます。

もし、想定されているサイズを超えてしまうと、TVのケーブル、押入との位置が大きな問題となって、全ての家具・家電の位置を考え直す必要が出てきます。

もちろん購入前に部屋と家具・家電の寸法は図るのは前提ですが
家電量販店や、家具屋さんに行くと広い売り場に商品が置いてあり、サイズ感が上手く掴めません。

家具が届いて見たら想像よりも大きく、思った位置に置けなかった。
ことは何回引越しても、内見時注意しても、失敗してしまう時があります。

部屋を決めて、あとは家具・家電だけ!って気持ちも分かりますが、
家具・家電は住み始めてから、部屋の寸法を測り、ネットで寸法図を見てから購入することをオススメします。

うえっち
うえっち

もし配送をお願いする場合は
共用部の通路幅や、ドアの幅も確認も忘れないようにしよう

1人暮らしの期待感と不安感から、不要なモノを買う可能性が高い

1人暮らし始める前、始めた直後に購入するモノは後々使わなくなる可能性がものすごく高いです。

初めての1人暮らしの家具・家電、生活必需品の購入は

期待感と不安感に満ちている状態で買い物

しています。

1人暮らしを始めてから購入すると感情をコントロール出来る

初めての1人暮らしでは、どうやってもワクワクした感情や不安な感情が先走ってしまい
本当に必要なモノか、不要なモノかも判断出来ません。

  • これを使ったら、オシャレな1人暮らしになりそう
  • あれがないと生活が出来ないと思う、、、

と、想像と感情でモノを購入することになります。

そんな状態で、上手く買い物をすることは難しく、結局、購入した後に使わずに捨てることも、、

うえっち
うえっち

実際、僕も初めての1人暮らしで購入したものは

2回目の引っ越しでほとんど、手放すことになりました。

1人暮らし始めは、家具・家電以外にもお金がかかります。

1人暮らしを始めつつ、生活しているうちに、必要になったモノを厳選して購入していく。
ことが生活スタイルにあったバランスの良い買い物出来るコツです。

使わない家具・家電・生活用品に無駄なお金を使わず、新しい出会いや楽しいことにお金を使えるように、ゆっくり落ち着いた上で購入するようにしていきましょう。

唯一先に買うべき家電

ドラ
ドラ

そんなこと言われても、1人暮らしでどうしても
必要なモノもあるでしょ!?

うえっち
うえっち

そうだね。それでも12年間で7回引っ越ししてきて、

最初にほしいと感じた家電は1つだよ。

本当に住み始めに必要な家具

洗濯機

です。

なぜ、数ある家電の中から、洗濯機だけ必要かについてをご紹介していきます。

洗濯機を1人暮らしと同時に用意すべき理由

洗濯機はサイズの失敗も少なく先に購入すべき唯一の家電

洗濯機を先に購入すべき理由は、洗濯機がないと手間とコストがかかりすぎるからです。

1人暮らしの数ある、家事の中で一番のコストがかかるのが、洗濯です。

洗濯は自宅で行っていても、時間と手間がかかります。
(選択を畳むだけでも、9000時間を使っているという研究も。)

それを、近くのコインランドリーに行って、、洗濯終了まで待って、、、忙しい1人暮らしでは、やってられません。

うえっち
うえっち

洗濯機は先に買うメリットが大きすぎます。

  • 冷蔵庫は最初はなくても、食事は外で購入出来る
  • ベットがなくても布団があれば寝れる
  • 掃除機がなくてもタオルで代用が出来る

と他の家具・家電は吟味している間、購入しなくても代替えが出来ます。

また、洗濯機は基本のサイズが決まっているので、購入時も失敗がありません。
設置可能なサイズを部屋の内見時にカンタンに図ることが出来るので、内見時には必ず見ることを忘れないようにしましょう。

うえっち
うえっち

ドラム式を購入時には、部屋までの道幅や、水栓の位置も確認しよう。

まとめ:モノに自分を合わせるのではなく、自分に合うモノを選別しよう

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

家具・家電を住み始めて買うべき理由は

  • 住み始め前に購入すると、サイズと場所で失敗しやすい
  • 1人暮らしの期待感・不安感から、不要なモノまで購入する可能性が高い

からです。

1人暮らしを楽しくする為には、モノに部屋や自分を合わせるのではなく

自分や自分の生活スタイルに合ったモノをカスタマイズしていくことが重要です。

うえっち
うえっち

生活リズムは人それぞれです。

初めての1人暮らしをすると、実家と違い、自分に必要なモノが浮き彫りになります。

だからこそ、他人が用意した1人暮らしセットに惑わされずに、本当に自分にとって必要なモノを揃えていくようにしましょう。

うえっち
うえっち

ネットのおかげで、注文したモノを翌日には届くから、住んでからでも安心です。

読んでくれた皆さんが、自分にとって理想の1人暮らしが出来ることを願っています!!

それではまた次の記事で!!

うえっち
うえっち

ほなまたっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました